フランチャイズ(FC)で叶える独立開業の夢、加盟する最大のメリットとは?

フランチャイズコラム

失敗しないフランチャイズ(FC)加盟?情報収集は経営や業界を知るチャンスと捉えよう

フランチャイズコラム

フランチャイズ(FC)加盟のリスクは?本部担当者に確認しておくべき5つのこと

フランチャイズコラム

そもそもフランチャイズ(FC)って?

フランチャイズ(FC)とは、ブランドを展開する本部企業(フランチャイザー)が、自社が蓄積したノウハウや認知度、それに伴う看板使用料や商標等をひとつのパッケージとして提供し、外部資本による事業展開を行うものである。それらに加盟する側のことをフランチャイジーと呼び、この両者で交わされる契約などのことをフランチャイズ契約と言う。

加盟者は、加盟金や権利金、ロイヤリティーなどを支払うことにより、本部企業(フランチャイザー)が持つパッケージとブランド力を手に入れ、自らの事業展開に活用することができる。一般的には、自身でゼロからブランドを構築するよりも、フランチャイズに加盟するほうが成功率は高いと言われており、その最大の理由は、蓄積してきた成功ノウハウと多くの失敗事例を共有できる事と言われている。つまり効率よく成功への道を歩みながらも、事前に失敗を回避することができるのである。ただし自分でブランドを展開する場合と違い、加盟するにあたって、前述の通り加盟金やロイヤリティーなど、費用が発生するという点を理解しておく必要がある。またフランチャイズへの加盟が、イコール成功が約束されているわけではないということも肝に銘じておきたい。

意欲と情熱をもち独立するには、自身の考えや共感できるコンセプト、理念等を持つ本部フランチャイザーとパートナーシップを結ぶ必要があり、儲けや流行りだけに目を向けていると、何のために独立をしたのか、何のために加盟したのか、わからなくなってしまうことがあるため、長く続けていくということも視野に入れて検討する必要がある。

フランチャイズ(FC)をデータで見る FCドットコム

フランチャイズ選びで失敗しないためのポイント

POINT1

本部の人間に会って判断する

大前提としてフランチャイズ(FC)に加盟しようと考えるなら、本部の人間と直接会って判断することが大切です。公開された情報や企業から送られる資料だけでは見えてこない部分が必ずあります。その際、条件や収益モデルだけでなく、対象となるフランチャイズビジネスの現状や将来性などの話も聞きな...

もっと読む

POINT2

お金の話をしっかりとする

フランチャイズ(FC)に加盟するにあたっては、加盟金や保証金、研修費用などのさまざまな初期費用が必要になります。また初期費用の中には、本部に支払う以外の費用がかかる場合もあります。たとえば飲食店ならば開店するお店や食材、店舗運営していくための設備などがこれにあたります。設備の初期...

もっと読む

POINT3

研修やサポート内容を確認する

フランチャイズに加盟するメリットを考えてみましょう。営業力が必要になる販売代理店商材や、自分でゼロの状態からお店を開業するよりもFC加盟は成功率が高いという点があげられます。これはノウハウや使いやすい管理システムなどが提供されるためです。もうひとつのメリットは、事業の成長ノウハウ...

もっと読む

フランチャイズコラム

PAGE TOP