フランチャイズコラム

フランチャイズ(FC)情報収集 フランチャイズランキングサイト【FCER】

失敗しないフランチャイズ(FC)加盟?情報収集は経営や業界を知るチャンスと捉えよう

フランチャイズ(FC)加盟を失敗しないために、とても重要なウエイトを占めるのが情報収集です。情報集めは細かくやろうとすればするほど、とにかく面倒なもの。しかしこれらを手抜きすることは、フランチャイズ加盟オーナーとして経営の学びのチャンスを捨ててしまうことと同じようなものです。

情報収集を徹底的に行なうことは、フランチャイズというビジネスの理解を深めると同時に、経営的なノウハウを肌に感じることができるチャンスです。データ資料だけでは見えてこない部分も、担当者と電話で話したり会ったりすることで見えてくることがあります。

全てを学びのチャンスと捉えましょう。もしかしたら、あなたが知らなかったフランチャイズ(FC)事業に出会えるかもしれません。幸いなことに今はインターネットを活用すればたいていの情報をしかも無料で集めることができます。後悔のないフランチャイズ加盟をするためにも、そして余計な損をしないためにも徹底して情報を集めましょう。ここではめんどうな情報収集を少しでもラクにできる方法をご紹介します。参考にしてみてください。

自分だけの比較データをつくる

自分だけの比較データを作りましょう。こちらの比較表は細かいものではなく、全体概要を比較したものになります。ポイントはゲーム感覚で。エクセル等の表でまとめると比較しやすいです(手書きもOK)。人に見せるものではありませんので、自分が見やすければ◎。たとえば、簡単なものだと以下のようなものです。

  • 設立日(創業)
  • フランチャイズ(FC)展開を開始した日(直営は何店舗あるのか)
  • FC本部の資本金や従業員数(数値が大きければ◎、小さければ×というものではない)
  • FC加盟数や加盟エリア(全国出店の募集の場合、いつから全国募集を開始したのか)
  • 加盟にあたっての必要資金とランニングコスト
  • 研修費(込みか別途か)
  • 契約期間
  • 店舗あたりの収益性とエリア特性
  • 成功事例と失敗事例
  • 事業や商品の強みと弱み(弱みも教えてくれるか)
  • 備考(ネットや資料に公開されていないマル秘情報など)

ほかにも入れたい項目があれば、追加して比較表を作成してみてください。項目を作ってゲーム感覚で気軽に埋めていくといいでしょう。ポイントはインターネットに公開された情報や資料に載っていることでもあらためて確認することです。

フランチャイズ(FC)は、本部が蓄積したノウハウを提供して事業展開をしていくビジネスモデルのため、公開できる情報に制限があります。つまりインターネットに公開された情報だけではあまり真実がわかりません。積極的に聞いていきましょう。※マル秘情報は、NDA(秘密保持)を締結してからでないと教えてくれないこともあります。

FC本部担当者の対応を見る

こちらも比較データになりますが、上記の数値データと違うのは「対応」という数値化しにくいところです。わかりやすく言うと、あなたがどう感じるか。フランチャイズに加盟するということは、同ブランドの看板を使用し、本部と二人三脚で事業を行っていくことです。

その担当者とうまくやっていけるかどうかは重要なことです。サポートをする担当者と別の場合は当然ありますが、最初の窓口となる「FC本部担当者」はその企業にとっても重要なポジションです。つまりこの最初のFC本部担当者の対応は、本部企業そのものの対応と思ってもそう間違いではないでしょう。最初に不誠実な対応をされれば、加盟した後も同じようなことが起きる可能性は非常に高いです。

個人的な好きか嫌いかで選ぶことはあまり建設的な方法ではありませんが、たとえば「質問したことに答えてくれるかどうか」は簡単な判断基準になります。あなたが知りたいことに誠実に答えてくれない、また答えをはぐらかされるようなことが多くある場合は、それらも比較データにつけておけば改めて検討したいときに役に立つでしょう。

業界の未来について聞く

どんな業界にも言えることですが、現時点での業界を取り巻く状況と10数年前とでは、多くの場合かたちを変えて生存しています。たとえば飲食業。1年ほど前からサブスクリプションと言われる定額制が活発に採用されてきています。いわゆる「月〇〇円」というプランです。1日1杯ラーメンが食べられるプランは話題になっています。

音楽や動画配信などでは当たり前の定額制。飲食では画期的だと話題になり、わずかな期間でたくさんの企業が「定額制」に参入しましたが、採算があわず撤退した飲食店もあります。ほかにもコーヒーやフレンチ、焼肉店などでも定額制を採用しているところがあります。あなたがフランチャイズ(FC)に加盟しようとする業界はどのような未来が待っているのでしょうか。ぜひFC本部に聞いてみてください。業界の未来を知ることは、あなたがビジネスモデルを考える際にも役立ちます。

おわりに

フランチャイズ(FC)でのビジネスモデルは、小売や外食、サービスなどの分野を中心にさまざまな業界で展開されており、まだまだ知らないビジネスが世の中にはあふれています。情報収集を学びに変えるという貪欲さは、フランチャイズ(FC)に限らずビジネスで成功するために必要なことです。後悔のないフランチャイズ(FC)加盟のためにあらゆる媒体を情報収集の参考にしてください。

関連コラム

  1. FC本部担当者へ確認しておくこと フランチャイズランキングサイト【FCER】

    フランチャイズ(FC)加盟のリスクは?本部担当者に確認しておくべき5つ…

  2. 未経験者がFCで夢を叶える フランチャイズランキングサイト【FCER】

    フランチャイズ(FC)で叶える独立開業の夢、加盟する最大のメリットとは…

PAGE TOP